【詩】理解星

「そうだよね」とわかり合えた時
気持ちの嬉しさが、心に光を呼ぶ

真っ暗の空に ポツンと輝く星のよう

 

ポツン ポツン
ポツン
増えると嬉しい!

 

光を支えに歩き、また光をつなぎ、自分の星座を作っていく

静かに喜んでいたら、まわりの人の星座もそれぞれ輝きだす

 

人は星を見つけられなくなった時、
ないと早とちりした時、
自分を粗末にしたり、断つのかな

 

理解星
    見えなくても輝いているよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA