【紹介文&鑑賞文】銀の鈴社の著者交流会

銀の鈴社の著者交流会に参加しました!自著紹介や作品発表&感想を話しました。

著者の皆さん、ふと心に浮かぶこと感じることを大切にされて、表現していました。何か印象を受けたとき、立ち止まることは大切ですね。

それぞれの作品の中にある心を感じようとすると、、自分の中にある似たような経験も色づいてきます。気になるのに忘れていた事に気がつけたりします。作品を通して心が通じあえた気がして、嬉しかったです。

いどきえりさんの「おかあちゃんはスーパーマン」(そよ風コンクール最優秀賞)に心惹かれました。
お母さまとのご経験のお話。読者のハートを豊かにします♪

嬉しいことも辛いことも、創作の種。無心に書いていきたいです。自分を縛っていたものも消えていきますね。

銀の鈴社さんは、鎌倉にある出版社です。鎌倉駅からの道も素敵です。春の日差しに可愛い建物が輝き、まき散らされる桜に、うぐいすの声、、到着まで、とても心を弾ませてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA