【エッセイ】「うん、そー、へー」

 「うん、そー、へー」

 この言葉は、私が創作に夢中になっている時のボキャブラリー。

 子どもが背中に乗りかかってこようが、膝の上に座ってこようが、作成中の私には、言葉は出てこない。何を聞かれても「うん、そー、へー」

 けれども、、ふと、集中が途切れて、次女を見たら、何やら一生懸命書いている。「何しているの?」と話しかけたら。。

 「うん、そう、今、書いているところだから~。まぁね。へー」と頭をかかえている。  んんん?? 次女も、うん、そー、へー??

 なになに、『メロン母さんとりんごちゃんの冒険』

 ~ あるところにメロン母さんとりんごちゃんが3こすんでいました。(なんとなく私が登場している感じで、うれしいいな)

 そしてりんごちゃんは、メロン母さんに言われて、家を作りました。おにいさんのりんごは、わらのおうちで、2番目のおにいさんは、木のおうちで、、、~

 うーん、『●匹の子ブタ』によく似ている!?

 最初の一歩は、好きな作品からですね(^^)

 

 下は、キャベツくんの写真です。

 むしって食べたはずの白いところが茎になって、伸びていき、鉢植えから飛び出して、ベランダの床について、キャベツから出てきた花をシッカリ支えるようになりました。

 頑張っているキャベツくんを食べれなく、、キャベツくんの気持ちを考え、お花を咲かせている方を大切にしました(^^)

 

 

 

 

 

2 Replies to “【エッセイ】「うん、そー、へー」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください