【紹介文&鑑賞文】かとうけいこさんのご本が出版されました♪

 かとうけいこさんのご本「7番目の季節 じゅんぐりじゅんぐり かとうけいこ自選童話集」(絵 おのかつこ) が銀の鈴社より出版されました!

 ありんこやつばめ、、とても可愛らしい主人公たちが、読者(子ども)の心を元気に励ましてくれます。そして生きるということも考えさせてくれる作品集です。

 内容は読んでのお楽しみで、書けませんが、、
私が好きな作品を少し。

どじょうとコスモス、、、はじめにどしょうとコスモスのお話がそれぞれとあり、そして後に3人のお話となり、、展開が素敵です。どじょうとコスモスの気持ちや状況を理解しているからこそ、感情移入がより入りやすく、またそれぞれの視点を持ちつつ楽しめます♪

なごりさくら、、、「いつもいっしょにいることだけが、幸せではないね。このさくらが、ここまで生きつづけていてくれることが、私たちの幸せなんだね」の文が、胸に響きました。
 誰でもいつまでも一緒にいたいと思うものだけど、生きるものには限りがある。その人(桜)なりの生き方を大切に尊重したいなと思いました。深いです。   

ぜひ 手に取ってお読みください(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA