【紹介文&鑑賞文】篠原鋭一さんの最新刊のお知らせ

 篠原鋭一さんの最新刊のご紹介です。
 篠原鋭一さんは、私の以前に働いていた自然食品のお店(現在はEM商品の専門店)の社長さんで、長寿院の住職さんです。
 
 篠原鋭一さんのご紹介
 EM商品専門店レインボーの社長。長寿院住職。NPO法人「自殺防止ネットワーク風」の代表(寺院を開放して悩みを聞く)。また絵本やランドセルを発展途上国に送るなどの活動もされています。
 NHKテレビこころの時代、ニュースシブ5時などに出演。
この世でもっとも大切な話 興山舎
 
   ご本のご紹介  文体変わります(^^)
 
  この世でもっとも大切な話       
 
 この本に登場してくる悩める人は、みな深刻で辛い状況を抱えている。
そして、辛い胸をうちを著者に訴えかける。
「どうしてか」と。
 
 著者は、悩める人の気持ちに沿いながらも、言ってきた本人が「どうしたら幸せに目を向けることが出来るか」を命を見つめながら提案をしている。
 
 人は弱い。自分の感情を優先にするために、他の命をないがしろにしていることもある。
 だからといって「悪い」と言ったところで、ないがしろにされている側の人を救うことは出来ない。
 
 自分で立ち上がって、自分の命を大切にするしかない。それをこの本は教えてくれる。
 
 個人的に、リバーサイドホテル巡りの話は、心に残る。血縁でなくても関係ない。命を慈しむ姿に感動する。
 命、たった一つの命に上下はない。大切にしたいと思った。
 
 最後に、おわりにに掲載されている故東井義雄先生(教育功労者に贈られる「ペスタロッチ賞授賞)の詩も紹介したい。
 
 おとせば こわれる茶碗
 おとせば こわれるいのち
 
 でも それだからこそ
 この茶碗の いのちが 尊い
 
 それだからこそ
 このわたしの いのちが いとしい
 
 こわれずに 今 ここにあることが
 ただごとではなく うれしい
 
 プラスチックの いのちでないことが
 ただごとでなく ありがたい
 
 EM商品専門店レインボーのご紹介
日暮里駅北口の東口をでて、すぐに右に曲がり、まっすぐ歩くとお店が見えてきます。 道に迷った場合、0338916577にお電話してください
 
レインボーのホームページ http://rainbow-shop.net/welcome.html
 
お店の入口です
入ると、EM商品に囲まれながら、天然木のテーブルで一休みできます♪
入るところにも天然の秋田杉があり、ここでもお休みができます

 

 
 

“【紹介文&鑑賞文】篠原鋭一さんの最新刊のお知らせ” への2件の返信

  1. こんばんはー。
    篠原さん,NHKシブ5時で拝見しました。
    お悩み相談コーナーですよね^-^
    たまにしか見ませんが、その日は偶然見ていました。
    素敵な方ですね~。
    所で、今日ひろすけ記念館から、来月にある「ひろすけ童話大賞の授賞式」の案内来ました。
    微力ながら毎年受付のお手伝いさせて頂いております。
    受付終えたら、受賞作家さんの作品の発表会があるので、楽しみです^-^

    1. コメント、有難うございます!
      そうなんです。お悩み相談コーナーの方です(^^)

      授賞式楽しみですね!
      ひろすけ記念館は、本当に素敵なところですねぇ。光に溢れているというか、川もあるし生家もあるし。
      次の合評会、とても楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA