【お知らせ】ラフォンタナダモーレ クリスマスコンサート(ご興味のある方は、ぜひご連絡ください)

 ラフォンタナダモーレ クリスマスコンサート

 12月14日木曜日、下丸子駅の大田区区民ホールにて 声楽のコンサートが行われます。

 13時会場 13時30分に開演です。

 今回のコンサートは、スペシャルゲストとして声楽家の山脇美佐さんの独唱もあり、メゾソプラノの素敵な世界を堪能出来ます。(山脇さんは二期会のアーティストとしても ご活躍されていらっしゃいます。)

 伴奏者のピアニストの安達朋博さんの独演もあります。

クロアチア国立ザグレブ大学音楽アカデミーを卒業され、クロアチアの曲を日本にご紹介する活動をされてます。先月サントリー大ホールでデビュー10周年リサイタルを開催されました。

安達朋博さんのサイト http://tomohiroadachi.com/profile.html と

 ウィキペディア

 ご興味あるかたは、ぜひご連絡下さい。

~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~~~

 私は、20年近くラファンタナダモーレの司会を務めさせていただいています。

 主宰されてる声楽家の金子カツ子さんは、現在 糖尿病の為酸素ボンぺをつけて 目もご不自由なまま ご指導をされていて、その熱意に とても心を動かされます。

 20年近く色々な事があり、金子カツ子さんや叔母のリサイタル(叔母が82歳の時でした。現在は80半ばですが 深みあるソプラノの歌声は素晴らしいです。)等の舞台も経験させていただきました。

 私はいつも司会という少し離れた位置で、練習風景を見るのが好きでした。金子先生のアドバイスが素晴らしいのです。

 先日もオペラのアリアの高笑いする場面で、「ハッハッハ」の声を出す指導に「ジャンプする!3重飛び!」と言われていて、、私は「わぁー素晴らしい表現だなぁ」と感激してしまいます。

  最近の一番の名言は
「きれいに歌おうと思わない!」
確かにそう。きれいにを意識すると、とても離れた別の所に行っていまうのでしょう。裏に欲があるからかなぁ。

~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~~~

 若い時は何も考えずにお手伝いをしていましたが、、20年くらいたった今、ラファンタナダモーレの皆さんがお元気でいらっしゃるのがうれしい、私も同じ場にいることが喜びです。

 全身で、ご自身のもの全て使おうとして歌われるラファンタナダモーレの皆さん、ぜひその歌声をお聞きにいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA