【紹介文&鑑賞文】笑いヨガの魅力と、魅力ある大野英雄さんの活動

「うたせ認知症を考える会」主催のイベントに参加見学しました。

 笑いヨガあり、昔懐かしい映画上映あり(愛染かつら)、回想新聞(昔起きた事を記事にしている)配りあり、、高齢者の方々の心をなごませる内容に主催者の方の優しさを感じました。

 そしてイベントが終了しても、高齢者同士のお喋りが止まらず、、帰ろうともしない、、、この名残り惜しさに、イベントの素晴らしさも感じました。

 イベントの中で、一番高齢者方々の心を弾ませたのは、笑いヨガでしょう。笑いヨガは座りながら出来るので、誰でも気軽に取り組めます。座りながら手拍子したり、手を上に上げて「アッハッハッ!」と笑います。

 見ていると「面白いから笑うのでなく、笑うから面白くなるんだなぁ」と気づかされます。笑う理由なんてなくていいんです。笑える気持ちになっていなくても笑えるものなのです。

 考えてみれば、、いちいち面白いことを探して笑おうとするのには、限界があります。「面白いことないと笑わないぞ」なんて、つまらないではないですか。気分に関係なく笑えるなんて、なんて素敵なのでしょう!

 それに脳は、体操で笑っても、体操で笑っても、区別つかないそうです。笑おうとすれば伝達力がつき、笑いやすくなるという。あっ、筋肉と同じですね!笑って笑って元気になります。(実際、パーキンソン病、繊維筋痛症などの難病にも、大きな効果をあげています)

 見学してて、笑いヨガをしていない御婦人をお見かけしました。「あれぇ。どうしたのだろうー」と後ろ姿を見つめていたら、、次の瞬間、振り向いた御婦人に、笑顔がパッ!!実は笑顔の花が咲いていたのでした。

 笑いって伝染するんですね!じーーとしている人が手が動かして笑う。それは周りや家族にとって、とてもとても嬉しいことです。自分が喜び、周りも喜び、素敵な循環をまじかで拝見出来ました。

 さぁ、手を挙げてワハハッヽ(´▽`)/と笑いましょう。気持ちが動き出します。

 日本笑いヨガ協会  http://waraiyoga.org 

 ~ヽ(´▽`)/~~ヽ(´▽`)/~~ヽ(´▽`)/~~ヽ(´▽`)/

 次に私を笑いヨガに誘ってくださった大野英雄さんをご紹介します。

 大野さんは、笑いヨガをしながら高齢者施設やディサービスなどをまわられて、人々の心を豊かにきれいにされていますが、地球もきれいにする活動もされています。

 Facebookを拝見していると、ある時は大綱駅駐車場前で交通整理、ある時はみずほ台~大綱駅周辺のゴミ拾い活動、そしてこの間は、震災チャリティーイベントを開催されました。

(東金文化会館にて「震災から7年、わたしたちは何を学んだか」映画「蘇生」と「日本と再生」の上映会とEM(乳酸菌酵母光合成細菌の微生物。一言で言えば悪い菌も良い菌に変えてしまう力がある)商品の販売。)

 2月の寒い時期にも小中川に入って川のお掃除をされていたり、そのお姿に頭がさがる思いがしました。

 EM団子を作って河川の浄化することも熱意をもって取り組まれています(以前の私のエッセイ 「どうしてゴミを大切にするの?」EM団子を作ってきました http://www.tsunedamelon.com/?p=385 )

 日本は残食廃棄量も放射能汚染も世界一です(他にも添加物種類など色々世界一ですが)。直視しない人が多いけれども、日本は汚れているところが多いです。  ですが、大野さんはきちんと見つめて、地球と人のくもっているところをきれいにしている方だと思います。

 特に日本は公共のものに対して意識が薄くなるなぁーとも感じます。自分の家を思えば、片付けるのは自分しかいないからキチンとするでしょう。でも街や川などにゴミを捨てて平気なのはどうしてでしょう。。誰かが片付けるという依存の意識あるのかな。自分で行動しない限り、ゴミはなくならないと思えば変わっていくのかもしれません。

 壊したり汚したりすることは、すぐに一瞬で出来てしまいます。(人に対してもそうですね。冷たい一言や態度をすれば、一瞬にして関係を崩してしまいます)でも木でも育てていくのにも、川をきれいにするのにも、とても時間と手間がかかり、物や自然に対する(人へも)愛情ある目も不可欠です。もう、その汚す冷たい一瞬を やめましょう。

 大野さんは言います。「自分たちが住んでいる地球を大切にして子孫に継承する。生きる目的はそれを繰り返すこと」と。

真ん中の青い笑いヨガTシャツを着ている男性が大野さんです。明るい波動に包まれている笑いヨガの皆さん♫

じゃーん、回想新聞 懐かしいニュースから生まれる会話がありますね!

 

“【紹介文&鑑賞文】笑いヨガの魅力と、魅力ある大野英雄さんの活動” への2件の返信

  1. 私のことを、沢山書いて頂いてとても嬉しいです。江戸時代の平均寿命は、40代と書いてあるのを読んだことがありますが、私は、遥かに通り越しています。(笑) もう、おまけを生きているので、遠慮しないで何でもやってやろうという心境です。これまで、生きて来られたのは、世間のみなさまのおかげなので、お世話になったすべての人に恩返しをしなければ罰があたります。これからも、無理しないで、出来る範囲で続けようと思います。納棺した時に、「大野さんは良い人だったね」と言われるように、徳のある人間になれるように頑張りたいと思います。 (注)乳酸菌酵母光合成最近は、乳酸菌酵母光合成細菌ですね。

    1. コメント有難うございます。先日は有難うございました(^^)
      乳酸菌酵母光合成細菌にさっそく訂正します。

      私は40代で、昔ならおばあちゃんです。人生短いですね。明日かもしれない命と思うと、力がでます。
      子育ての10数年もすごく早かったです。人生を大切に生きていきたいです。
      (一方で、自分の体験から前世も信じてます。起こることは意味あるなぁ、自分がした感情は気づきでかえってくるなぁー、教えてくれてるなぁと感じます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA