【絵本】ふしぎな じぃじ

ガッチャン! スッポン!

げんかんのポストから しんぶんを

ひっぱるおと。

ぼくは そのおとで めがさめる。

 

「んー あさだ!」

じぃじは めをつぶって のびのびしている。

でも ねながら うごいているみたい

 

ぼくが あさごはんを たべようとすると
じぃじは もう たべおわっている。
めをつぶって ようじで はの そうじを しているよ。
「あー まんぷくだ!」
また めをつぶっている。
おきたばかりなのに どうして ねるのかな?

やっと ぼくは ごはんを たべて 
             じぃじの へやにいく。
チャラ チャラ チャン チャン!
「ねながら れんしゅうを している~」
しゃこうダンスの すきな じぃじ。
めをつぶって ひとりで おどっているよ
「ねぇ ねぇ おどるのって、たのしい?」
「そりゃー そうさ!」
そんな こわいかおして めをつぶっているのに?
ほんとう?

 

でんしゃにのるときも

         こわいかおをして ねてる

たったまま うでをくんで

「どうして ねているの?」

「きもちいいんだよ!」

「おーい、 ふろだぞ。 ふろ! ゆうすけも こーーい」

じぃじが ぼくを よんでいる。

ねながら どなっているけど、 こえは わらっている。

でもさ、ぼく あついおふろ いやなんだよね。

「おーーい、
   はやくしないと  
        こちょこちょ するぞ!」
「じぃじは せっかちだなぁ~」
あついおふろに どうして はいるのだろう。
じぃじは また めを つぶっている。
「ねぇ、どうして いつも ねているの?」
「いや、ねてるんじゃねえよ。じぃじは めをひらいて 
            さがしてなくても いいのさ」
「えっ、なにかさがしていたの?」
「しあわせをさ。 みんな さがしてるけど、じぃじは さがさなくても すぐ みつけちゃうのさ。そいでもって めを つぶって、、、」
 じぃじは いきをハーとはくと
「あー、ごくらく ごくらく!」
「えっ?しあわせって なに?       じぃじは、めをつぶってみつけちゃうの ?」            
                     
じぃじは パッとめをひらいて
「そうさ。しあわせって、おもしろくて うれしくて 
こころが ニコニコ しちゃうものだよ」
「それじゃぁ ぼくは、じぃじだね」
 ぼくのしあわせは、じぃじ。
かおがこわくて こころニコニコ
       ふしぎなじぃじが だいすき。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA