【詩】えんぴつと おはじきと 私の世界

「へー、買い物に行くんだってさ」

 

それは聞こえないはずなのに

私しか聞こえないはずなのに

ぐーと熱くなる手

 

えんぴつと おはじきと お菓子のおまけ、クマ人形

私が天の人で、自由にみんなを動かすの

 

パパが聞いていたなんて

勝手に入り込んじゃうと 困るから

部屋のすみに行く

 

パパやママがいないところへ

おはじきたち みんなを持って お引越し

買い物しないで かくれてるわ

 

ボーン ボーン 時計は8時をさしている

「ねぇ、えんぴつさんもおはじきたちも ねむいって言ってるよ~」

ママが引き出しを開けて 待っている

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA