【エッセイ】 いつかしよう 断捨離

子供の夏服の整理をきっかけに、古い服を捨てようと思った。

が、しかし「あっ、これは、、」思い出の詰まった服。眺めているだけで、色々思い出す。

そこから創作に発展することもあるので、気軽に捨てられない。

この服を着ている頃は、洗面台にやっと顔を出せるような背丈だった。… 続きを読む

【エッセイ】 子供の夢を壊さないために

「ママー、この本面白いから、読んでみて~」

最近よく長女(小5)から言われるようになった。数ヶ月前には、私がよく言っていたセリフ。

小学校時代からずっと読書好きな私は、子供たちに読ませたい本が沢山あった。図書館に行っては本を借りてきて、何度私は、「この本面白いから、読んでみて~」と、言ったことだろうー。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】元気になるには、土を触ろう!

土にタッチ 農業体験をしてきた。 本当に、土にタッチをするだけで、元気になれる。きっと人間ってそういうものなのだろう。

触った土や野菜から、ファーアーとよいエネルギーが出てきて、体の中を巡るみたい。きっと野菜自体が、気持ちの良い流れの中で生きてきたからだろうな。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】新洋画展

 子どもと第39回新洋画展を見に行った。

 入ったとたん、子ども達がメモを取り出したのには、ビックリ。私の行動が、無意識に入り込んでいるのかな。

 私はメモ魔。言葉はいきなり体の中から出てくるものだし、言葉になる前の感覚も大切にしたい。創作にいつ使うかわからないので、メモしてストックしている。いざっという時の創作エンジンにしている。… 続きを読む

【エッセイ】大きな紙

 

 

 明里(小2)が、漢字ドリルを見ながら、「おおかみだ!」と言っている。

 「どれどれ?」覗いてみると、、ドリルの中には「大きな紙」の文字。

 明里はその文字の中の「きな」を2本の指で隠して、ニッコリ。大紙⇒おおかみというわけである。… 続きを読む

【詩】 この世で一番長い道

 この世でいちばん長い道

 ヘソは先祖とつながっている一本の道

 おかあさん おばあさん ひぃおばあさんの歴史と愛が流れているヘソ

 ひぃひぃおばあさん ひぃひぃひぃおばあさん、、、みんなが持っているヘソ

 だから生まれてきた… 続きを読む