【紹介文&鑑賞文】日本村100人の仲間たちThe HOPE

 童話「日本村100人の仲間たちThe HOPE」
                                                         (吉田浩 著   辰巳出版)

「今をポイントにしてコロナ状況を見たくないな」と思える本です。

「コロナ渦(か)」「コロナ倒産」を耳で聞くと、、
「えっ、コロナ家?コロナの専門家かな」
続きを読む

【感想文&紹介文】れいぞうこのなつやすみ ブックカバーチャレンジより

book cover challenge から掲載します。

 内容書かずにご紹介します。

「れいぞうこのなつやすみ」
次々とベストセラーを出されている 村上しいこさん。どの本も好きで迷いました。

私は「うちの子、本を読まなくて」と言っているママさんに、しいこさんの「わがままおやすみシリーズ」をお勧めしています。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】池川明先生とひでむすさんの「みろくとおかげの内緒話し」

胎内記憶研究者で医師の池川明先生とおかげさま通訳で薬剤師のひでむすさんの講演「みろくとおかげの内緒話し」が、本日開催されました。

楽しくて深いお話をお伺いして、、ひらける未来を感じました。そう感じたのは、全ては自分たち次第だから。自分が何を選ぶかだから。。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】災害で消えた小さな命  うささん

災害で避難所へペットを連れて行ったとき「人命優先で、人だけ入れます」と言われたら? 一見真っ当に聞こえるかもしれませんが、「人だから助けます」とも言い換えられます。

地震で命が助かっても、動物だからという理由で、避難所のリーダーや指示判断で命が救われないのは、やりきれないでしょう。避難所である学校には、使用していない部屋がある場合もあるのに。。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】おのかつこさんの個展

 おのかつこさんの個展が、7日まで国立駅前のPAPER WALL CAFE で開催されています。

 心ざわつく今だからこそ、かつこさんの繊細で可愛い絵を鑑賞すると、豊かな気持ちになります。

 昨年一年間、日本児童文芸家協会の雑誌「児童文芸」の表紙を飾られて、その作品も展示されています。… 続きを読む

【紹介文&鑑賞文】僕たちの国の自衛隊に21の質問 半田滋著

 「なぜ今、戦争になる可能性があるのか」
 それは以前、集団的自衛権(日本は攻撃を受けたくても他の国の為に武力をだす)を使えるように、憲法の解釈の仕方を変えたことにあるでしょう。

  他の国の為にとか守るというと、人助けに聞こえますが、要は戦争に行くことになってしまうこと。また自衛隊の組織まで変化を起こさせてしまいます。… 続きを読む