【紹介文&鑑賞文】飯塚須磨子さんの「だるまさんがころんだ」

 静岡県の沼津市で、絵本専門店 グリム の店主をされていらっしゃる飯塚須磨子さんの「だるまさんがころんだ」をご紹介します。

 お孫さんとの心の動きを愛に包んで、丁寧に言葉にされている詩集です。

 私が好きな詩はこちらです。

 「おさんぽ」
 やわらかな手から はずむ心が つたわってくる

 わたしの手が その心を つつむ(一部抜粋)

 私も子どもが幼い時、手をつなぐだけで、どんどんやる気がわいてきたことを思い出しました。幼い時の弾んだかわいらしさは、どれほど人の心の支えになるか わからないです。

「じぃーじとあかちゃん」

 今は旅立たれたじぃーじさんですが、あの時、あの場所にあった幸せの時間を思うだけで、心が動されます。

「かわいいな、かわいいな 室内にひびく じぃーじのこえ」最後のこの一文、とても読み手に響いてきます。



「ゆうすけがあるいた」

 やじろべえのように、ヨチヨチ歩きに見えても、本人にとっては胸を張って歩いているのでしょう。情景がかわいいです。

 拝読して、子どもが幼い時の喜びと有難さを 忙しい日々で忘れていると、もったいないとも思いました。

 心から動いている幼い子との触れ合いの詩を読むと、生きていることそのものが喜びだなぁーと感じます。
 ほかにも、生き生きしている草花の詩も掲載されていますよ。

「だるまさんがころんだ」はリーブルから11月12日に出版されたばかりです。ぜひお読みくださいね。
 

~~~

 絵本専門店 グリム は、3500冊の児童書が並び、2階にはミニギャラリーがあり、原画展などを開催されています。

 グリムさんのHP https://grimm-ehon.com/

 〒410-0022 静岡県沼津市大岡905-1 電話055-960-6661

午前10時~午後5時 定休日火曜日、水曜日 

御殿場線 大岡駅から徒歩8分  東海道本線 沼津駅北口から 車で10分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください