【紹介文&鑑賞文】日本児童文芸家協会 総会

5月23日(木)日本児童文芸家協会の総会でした。

1時からのサークル同好会から始まり、総会、講演、授賞式、懇親会、、、と会場を7時間くらい歩くと、、そこは素敵な出会いの空間へ♪

書くってド根性。ですが総会では、多くの皆さんと温かい言葉で触れ合え、とても嬉しかったです。
どうも有難うございました。

写真は総会と新作の嵐の皆さんと、感激した穂高順也さんの梟さんのリック!

横もファスナーの取っ手も羽根仕立て。「なんて素晴らしんだ」と穂高さんにモデルになってもらいました(^^ゞ

穂高さんのバック(穂高さんは、あの名作絵本「さるのおいしゃさん、ヘビのかんごふさん」の作者さんです♪
総会模様
作家の真山さんから、壇上に立っていたお写真をいただきました。滅多にないので嬉しいです。感謝して掲載。ありがとうございます♪ 
 まわりの皆さんも、それぞれ受賞された方々です。

 

新作の嵐のみなさん♪ サングラスをかけているのが、作家で主宰の中村文人さん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください