【紹介文&鑑賞文】漆原先生の「あかりちゃんのつうがくろ」舞台

恩師で作家の漆原先生の舞台「あかりちゃんのつうがくろ」がフォレストイン昭和館で行われました。
 
歌あり踊りあり、ニッコリしたくなる新朗読劇でした。
絵本の世界が、子ども達の踊りや生演奏で広がって、新たな空間となりました。
 
可愛い発見が沢山ありましたよ。
 
踊る嬉しさでいっぱいの子ども達の姿を見ると、幸せな気持ちになりますね。
 
林家カレー子さんのお話しも、またききたくなりました  (漫談公演と動物公園と洋服かけて 、その心は )
 
へヴンエンターテイメントのよしえさんの演出は、喜びがつまっていて、さすがです。
見ている方の想像も膨らみました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください