【詩】サクラの声

 

1私が砂場に座っている時
 
 サクちゃんとミーちゃんが 鬼ごっこしていた
 
 影が 愉快に走ってる
 
でも私の影は 動かない
 
砂場に 春の光が 止まっているんだもん
 
 
 
2私が滑り台のてっぺんに立った時
 
  サクちゃんとミーちゃんが 縄跳びをしていた
 
  嬉しい声が 飛んでいる
 
 でも私は 声を出さない
 
 うふふって サクラの声を 聞いているんだもん
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください