【紹介文&鑑賞文】小粥和子さんが日本版画会展に出展

日本児童ペンクラブ理事でエッセイストの小粥和子さんが、日本版画会展(11月26日から12月1日まで上野東京都美術館)に出品されています。

版画展出品は、80歳を越えられての初挑戦で、みごと 会友推挙賞を授賞されました!とても素晴らしいですね。おめでとうございます!

作品には静けさを感じます。



静かに囁くように咲く月下美人。
しゅわゎわー、夜に一人で花びらを開く喜びが、聞こえるようです。

2 Replies to “【紹介文&鑑賞文】小粥和子さんが日本版画会展に出展”

  1. はじめまして。麻里と申します。ネットは苦手で失礼があったらごめんなさい。
    小粥先生はお元気ですか?
    40年程前に教えて頂いた生徒です。
    旧姓、入江麻里と申します。

    1. コメント有難うございます。
      随分前に書いたものだったので、すみません、コメントを見逃していました。
      メールでご連絡いたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください