【お知らせ】今年も日本児童文芸家協会の書下ろし童話展、開催します

日本児童文芸家協会の「書きおろし童話展」の開催準備が始まりました!
今年も6月1日~8日にアートギャラリー道玄坂で開催します。
童話展に参加しませんか。

会員もしく研究会員が参加条件になりますが、せっかくなので会員(条件があります)か研究会員(誰でも)になりませんか。

日本児童文芸家協会 jibungei@td5.so-net.ne.jp

初参加で画家紹介希望の場合は、3月下旬に委員会で決めてご紹介しますので、ご相談くださいね(^^)。

児童文芸家協会とは、、純粋な職能団体として、1955(昭和30)年5月7日に創立総会を開き、新しく誕生しました。

浜田広介氏が初代理事長となり、10年後に会長に、後任理事長には福田清人氏が就任。

1961(昭和36)年6月に法人組織設立が認可され、社団法人として発足しました。
その後、公益法人見直しの時期を経て、2011(平成23)年7月に一般社団法人としてスタートしました。

 定款には「児童文芸を職能とするものの集まりで、健全な児童文芸の創造発展につとめ、社会文化の向上に寄与することを目的とする。」とあります。

とありますが、、なごやかで、あたたかい雰囲気です。

文筆力を高めたい方、お問い合わせくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください