【詩】妖精さんが通るから

妖精さんが通るから 

ひとつひとつ ブロックを並べる

 

ダメダメとっちゃいけないわ

妹が邪魔したので ゲンコツをした

うえぇーん うぇーん

すごい声

「ケンカしてたら 妖精さん来ないわよ」

母はそう言いながら 布団を干す

 

窓から入った光 チリチリ チリリ

どこかで鈴がなった気がする

(児童文芸 詩と童謡の部屋 所収)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA