【お知らせ】9月21日迄、映画「純愛」がこちらのYouTubeで見られます!

映画「純愛」の恩送りをしています。

9月21日の世界平和デーまで、
8月1日めぐろパーシモンの収録(中に映画上映あり!)の様子が見られます。
 
https://www.youtube.com/watch?v=00RCogNunkE&feature=youtu.be

感動したり、心に響きましたら、私に教えてくださいね!
語りあいましょう。対話会をご案内しますね(^^)
 
YouTubeの各演目の時間検索
00:28 開演・音開き 和太鼓・千代組(千代園剛)
10:08 オープニング映像 ガイヤのうた Nana Suzuki (セドナ 写心家)
21:40 日中韓共同製作「純愛ー愛と愛花」本編上映 (司会の解説に続き)
2:27:30 小林桂子舞台挨拶
2:47:46 クローズドアイシアター「扉越しの会話」(司会の誘導に続き)
     小林桂子×川口恭誉
2:54:01 小林桂子×川口恭誉トーク
3:00:20 川口恭誉 上を向いて歩こう
3:27:45 フィナーレ 小林桂子パフォーマンス
 
8月1日、めぐろパーシモンにお手伝い参加しましたので、、その時の私の感想文です。

8月1日、全席恩送りの映画純愛のイベント(オンラインあり) にスタッフ参加しました。
 
北海道、大阪 、遠方からのスタッフとも出会えて、ひたすら嬉しかったです。
同じシーンで、いや、違うシーンも新たに気が付いて、泣く映画です。
大変な時代を生きてくれていた方々がいたからこそ、今があるなとも感じます。
私も次世代のためにも顔晴っていきたいです。
おかげさまでイベントのチラシを配っていたので、このようなポーズで。。
 
 
 

2 Replies to “【お知らせ】9月21日迄、映画「純愛」がこちらのYouTubeで見られます!”

  1. 映画じゅんあいの時代は私の両親の時代です。
    私の両親は日本人
    兄は満洲民族の家族に。
    私は父母に護られ日本人村を逃げ回り、どこももぬけの殻、4・5歳の脳裏には
    確り残っています。
    焼け残った食事の後の異様な匂い〜
    そんな思いを
    思い出しました
    この映画ができた時
    歌声喫茶で知り合った
    引揚者の先輩から
    紹介され、出逢い、もう10回以上拝見したでしょうか〜。
    日本に来た息子には
    育ててくれた両親には申し訳ない
    と言って
    名乗り出ることも無く
    送り返し、
    私には交流する事さえも
    許さなかった。
    私の
    両親の世界観は当時の他
    の日本人とは異なり

    此処は
    中国語の国
    世界中の民族が
    集っている所
    と言って私には、中國語話を
    教え込まれました。

    迷子になっても、誘拐されても困らない様に、
    一人でも生きていかれる様に。
    だったそうです。

    残留孤児
    の悲劇は日本に帰ってきても

    未だに
    続いているのです。
    残留孤児一世が4世5世へ

    つながって
    いるので す。
    そして
    あとは
    ご想像のとうり〜
    文字にはできません。
    愛の


    言葉には
    出来ない
    刹那い
    苦しい
    やるせない
    でも・生きていなければ
    ならない
    これが
    じゅんあい

    思うのです。
    長くなって〜すみませんでした

    1. コメントをお書き頂きまして、有難うございます。
      本当にそうですね。
      ご経験のシェアも、大変有難いです。言葉に尽くせないものがあると思います。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください