【お知らせ】「子どものための少年詩集2020」に掲載されました

「こどものための少年詩集2020」に掲載して頂きました。
小中生からの感想を沢山頂きました。
皆さんのコピーをされてる出版社の銀の鈴社さんも、大変だったと思います。有り難うございました。
 
「偶然」
偶然
アリをふんでしまった
 
ごめんね
私の足は 何も知らなかったの
 
でもお尻を持ち上げ
生きようとしている
素晴らしき 気持ち悪き 姿
とどめは 刺せない
 
薄皮まとうだけの 人間も同じ
すぐ破れてしまうのに
 
ウロチョロ ウロチョロ
突然 交通事故で
消えてしまったりしている
 
生きるも死ぬも
かけがえのない偶然

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください