【紹介文&鑑賞文】映画「生死 いきたひ」

感謝の気持ちで一杯になる映画「生死いきたひ」を応援しています。
 
毎日他の命を頂いて、先祖から引き継いでいる命。
 
体になってくれた野菜や動物の命の分まで「生きよう」と思うし、先祖がいてくれた事に感謝をしたい。
 
映画見た後は、いつも「今、この世界と別れるとしたら、後悔しないかな」と思う。
そして 私の体は血液が流れ、生きようとしている事を感じる。
体は、辛い事嫌な事があろうとなかろうと、
いつも前向き 。 動いてくれている。
止まらずにいてくれて、有り難い。
 
朝起きれたこと、息が出来ること、手足が動けること
映画を見て泣けること、、出来ることが嬉しい
限りある命を大切にしたくなる映画です。
 
写真は、長谷川ひろ子監督と、上映会の主催者として全国各地で開催を頑張っている下和田実さん。
 
5月1日に池袋で上映会、6月16日~17日は伊勢の風を感じる会があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください