【紹介文&鑑賞文】日南田淳子さんの個展「空」&紙芝居(劇団どろんこ座)

「紙芝居って、ほんとに芝居なんだなぁー」
クレヨンアーティスト日南田淳子さんの個展のオープニングで、紙芝居(劇団どろんこ座)を見て、思いました。

絵とお話が面白いだけでなく、高い演技力、そしてとても大きな声、迫力満点。

また飛び出す手作り3Dも、観客の心を捉えます。

生のライブなんだから、紙から飛び出さないともったいないですね!

また「紙の中と捉われて作る事はないなぁー」と思ったら、私も、何だか気持ちが面白く楽しくなってきました。

展示では、色々な空を拝見。
作品を見ていると、自由な希望を感じます♪

遅い時間のお邪魔でしたが、伺って気持ちが晴れやかになり「行って良かった~」と思いました。

個展は12月14日土曜まで開催中です。
場所は中和ギャラリー。
ギャラリーは、銀座のC2で降りて、中堀通りを新橋方向に向かって真っ直ぐです。
曽根ビル3階。近くにすしざんまいとバス停があります。

ぜひ足をお運びくださいね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください