【エッセイ】本の研究

 
面白い本って、堂々としているから、すぐその世界を信じてしまう。
 
ありえない事も、
澄ました顔で「当然よ」と言っている 本。
 
そそっかしい私は
「凄い!」と本を買って
家に帰って本棚見ると、同じ本がいたりする。
 
前に 情熱的に読んだはずなのに、
本は 涼しい顔をしているから、忘れてしまう。
 
写真は、本の研究ノートです。
 
 
どの部分に 自分が惹かれるかを言語化するのは大切だと思う。
みんな誰しも、その人の形を作っているのは、
好きな物たちだとも思うから。
 
惹かれる本を丁寧に読んで、研究をしていきたいな。
シアラーさんのファンタジーと現実の織り交ぜ方は、素敵だなぁ。
 
 
ななせちゃんが絵を書いてくれました!
感謝感謝です🙇‍♂️
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください