【お知らせ】「語り継ぐ東日本大震災 いのちと防災を考えよう」開催中止のお知らせ

 3月7日の「語り継ぐ東日本大震災 いのちと防災を考えよう」の イベント、コロナウイルス感染拡大リスクが高まっている為、中止となりました。
 いまご連絡している最中です。

 楽しみに来てくださる予定だった方、本当に申し訳ございません。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 主催者の星野真弓さんのコメントです。

【葛飾区 『語り継ぐ東日本大震災~いのちと防災を考えよう~』中止のお知らせ】

主催の葛飾区と度重なる協議の結果、今朝、葛飾区より『新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが高まっていることから、3月7日開催の防災イベントは中止』との最終決断となりました。延期はございません…。

3月に設立5年目を迎える『三月のひまわり』にとっても節目となる大切なイベントでした。
2年間、想いを込めて企画・準備を進めてきましたが、大規模なイベントを開催する上で、私たちとしては会場内での感染予防の徹底した対応を確認できない中での開催は難しいと判断。
主催の葛飾区へ、副代表と共に協議の要請をしていました。

数日間にわたり、ご心配おかけした皆様、申し訳ございません。

私たちは、お客様のみならず、スタッフ、出演者の皆様の安全や安心も守る責任があります。
不安が残るなかでの開催はできません。
500名以上のお客様が楽しみにされていたイベントの中止は、苦渋の決断となりました。

これ以上、目に見えないウィルスと、過度な不安がひろがらないよう願っております。

どうかご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

想いをひとつに周知活動をしてくださった皆様、想いに賛同し出演を引き受けてくださった皆様、スタッフの皆様、本当に有難うございました。

意味のないことなんて何一つありません。
繋がったご縁に感謝申し上げます。

今だからこそ、見えてくる真実があります。
自分事として、大切な命を守ることとは何か、正しい情報を冷静に見極めながら真剣に向き合っていきたいです。

世の中が大変な時こそ、プラス志向で、心と身体の免疫力上げて乗り越えましょう。
健康は当たり前ではなく、守るものです。
負ける負けないとかいうものでもありません。

関係者の皆様には、改めましてご連絡させていただきます。
今後、正式に葛飾区HPにも掲載されます。
往復ハガキでお申し込みの皆様へのご対応も早急に葛飾区と考えていきます。
しばらくは対応に専念させていただきます。

応援をしていただいた皆様、本当に有難うございました。


令和2年 2月 25日


一般社団法人 三月のひまわり
代表理事 星野真弓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください